髪は女性にとって第二の命【薄毛はいつでも改善可能】

産後に多い薄毛の進行

笑顔の婦人

産後に進行する薄毛

女性の抜け毛の原因として、頭皮の疾患、遺伝性のもの、ストレスや疲れ、妊娠・産後の影響が挙げられます。頭皮の疾患、遺伝性以外のものであると、主に女性ホルモンの崩れから抜け毛が増えていくと考えられます。特に産後の女性は抜け毛が増える人が多く、櫛で髪をとかしただけで10本抜けるということもあるようです。そんな状態が毎日数か月続くので、当然髪の毛はどんどん薄くなっていきます。ですが一時期のものが大半で、女性ホルモンのバランスが再び整えば抜け毛は収まっていくと考えられます。ですが中には女性ホルモンのバランスが戻りづらい人も多く、そのまま薄毛のままになってしまったということもあります。産後のケアは大切で、忙しい中でも自分へのケアも少しずつでも初めて行かなければなりません。

予防するには

ケアとしては、頭皮に優しいシャンプー、リンスを使うことです。洗浄力が強すぎると頭皮を傷めてしまいます。アミノ酸シャンプーは頭皮にも髪にも優しくいたわりながら洗うことができます。シャンプー、リンスを変えるだけでできるケアなので簡単です。また、できるだけ睡眠不足を確保するようにしましょう。産後は赤ちゃんのお世話で睡眠不足になる女性がほとんどです。できるだけ赤ちゃんがお昼寝しているときにも自分も一緒に横になり、回復するようにしましょう。睡眠時の回復は、内臓の大事な機能から回復していきます。髪の毛は後回しとなるので、ストレスや疲れをためないためにも睡眠は大事です。また、髪の毛を同じところで縛ったり、きつく縛ると抜け毛の原因となる、またはひっぱることにより後退するおそれもあるので、なるべく縛ることは避けましょう。